創業するなら倉敷で!KVOは倉敷市が運営する施設です。創業支援とオフィス賃貸を行っています。



           出張等で不在の場合があります。
 お急ぎの方は倉敷市商工課(086-426-3405)へ
 メールはこちら(kvo-im@kvo.jp)へ          
1室入居可能

創業(手続、事業計画、借入)、KVO入居、経営全般、お気軽にご相談を!

【事業者の皆様へ】インボイス制度説明会の開催について(倉敷税務署主催)

令和5年10月1日から導入される消費税の仕入税額控除の方式で、インボイス(適格請求書)を発行できる「適格請求書発行事業者」になるためには、原則として令和5年3月までに登録申請手続を行う必要があります。

詳しくは下記URLにて。

https://www.city.kurashiki.okayama.jp/item/148251.htm#itemid148251

高梁川流域未来人材育成事業

高梁川流域圏7市3町における産業人材の育成、確保を目的として、高梁川流域圏内の商工団体、金融機関、農協と高梁川流域圏内の高等学校が連携し、地域経済活動等にかかわるアクティブラーニングや、キャリア教育に資する事業に対して、補助金を交付します。

令和4年度事業として、4月18日(月)から、申請受付を開始します。

申請手続迅速化のため、申請前の事前相談を行っています。申請をお考えの団体、高校の方は、事業内容が固まり次第、お早めに下記の事務局までご相談ください。また、事業内容の計画段階でのご相談も受け付けています。

交付申請締切日は7月29日(金)です。

ただし、交付決定事業数が15事業まで達した場合は、申請の受付を終了します。


詳しくは下記URLにて。
https://www.city.kurashiki.okayama.jp/30691.htm


実証実験サポート事業

社会や地域の課題解決、豊かで便利な市民生活の実現、新たな産業の創出等につながる魅力的なアイデア・技術の早期実用化を支援するため、倉敷市内で行う先端技術等(AI、IoT、ロボット、AR・VR等)を活用した実証実験の全国から公募します。

支援が決定した実証実験プロジェクトに対して、市は経費支援や実証フィールドのあっせん、PR等の各種サポートを行います。

早くから持続可能なまちづくりに取り組んできた倉敷を舞台に、未来を切り拓く革新的な事業に挑戦してみませんか。

「大いにやる可(べ)し」の精神で、皆がワクワクしたり面白いと共感する優れたアイデアの事業化に取り組む皆様をお待ちしています。

詳しくは下記URLにて。

https://www.city.kurashiki.okayama.jp/38821.htm